ゴミ箱

ゴミ箱「今日はイライラしてるんだよ!」
と彼が急に言うので、私はビクッとしてマグカップを落としそうになりました。

彼と私はその当時、一緒に暮らしていました。
最初は穏やかな人だと感じていたのですが、徐々にその様子は変って行きました。

1年も経たないうちに、彼は仕事で煮詰まってしまったり
人間関係に疲れを感じたりすると、その鬱憤を私にぶつけるようになったのです。

誰だってイライラする事だってありますし、感情的になってしまう事もありますよね?
ですので、私は暫く彼の感情的な表現を黙って受け止めていました。
それが良くなかったのだと思います。
彼の言動はエスカレートしていくばかりになってしまい、
2年が過ぎた頃に私は「鬱憤を捨てるためのゴミ箱みたいな存在になりつつある」と思うようになって行きました。

それからというものの、私は彼を家の中で避けるようになりました。
先に眠ったり、彼より早く家を出て職場に向かったり。
これでは一緒に暮らしている意味などありませんよね。

私は同棲生活と恋人関係を終わりにしたいと話をしました。
彼は怒鳴りましたし、物に八つ当たりもしました。
しかし私はもう怯えたりしませんでした。
何をやっても私の意志が変らないと思ったのでしょう。
私たちは別れることとなりました。